2008年05月17日

癒しの場所





先日、ネットシュナ友さんで
『白いシュナ!とベランダ日記』のrosa papaさんが書かれていた記事。

その記事は『深夜の訪問。

その行間にあるものと、写真がとっても印象的だったのでトラックバック!(^o^)!







rosa papaさんの記事を読んでいただければおわかりになると思うのだけど、シュナちゃん 思わず“ぎゅぅ〜”と抱きしめたくなるほどの かわいらしさ(^o^)


記事をエントリーされた時にコメントもさせて頂いたのだけど、拝見させた頂いたワタシも癒されたことはもちろんだけど(^o^) 飼い主さん側の「癒し」についてしか書いていませんでした。

で、とっても心に残っていたので何度か読み返させていただいており 「シュナちゃんが安心する場所」なんだよねぇって思ったりもしたのです。

・・・うーん、なんだか上手く言えないんだけど(苦笑)


rosa papaさんところのシュナちゃん、papaさん&mamaさんからとっても愛されていて 満たされてるんだなぁって思いました。






5月に入ってからというもの、とても忙しく生活のスタイルが激変したワタシ。

ロイも なんでいつも遊んでばかりいたパパが最近いないの?と・・・(笑)







そういった日々がちょっと続いてロイも精神的なことから(?)体調を崩していたり・・・
(あ、基本的には元気です!)







いつも0時ごろ帰宅し、以前のように遊んではいたのだけれど やっぱりどこか違ってたんだろうね。

ワタシの中でも。

『30分から1時間遊んだからもういいでしょ。パパはもうちょっとやることがあるから』と、そそくさと部屋に戻ったりしてた(表現がちょっと極端だけど・・苦笑)


ロイやシェリが依存症ではないと思うけど、どこか“満たされない部分”があったのだと思う。

数日前からは 家の中で遊んで、ロイやシェリが寝付くまで なでてやったり、話かけたり・・・もちろん “あと何日で時間作って遊びにでかけような”って言葉も忘れません(笑)







そんな風に接していると ロイも落ち着くのか 遊んでいたおもちゃを持ったまま すぴーすぴー と寝息をたてはじめる。。。

日中の様子も 以前同様元気が戻ってきたようです。


なんでもそうだけど義務や義理だけじゃないんだよね。
犬飼いの人たちには この話はわかると思うけど、“心のふれあい”で 飼い主の癒しだけでなく、犬にも癒しを与えてあげられる飼い主に ならないといけないなぁとrosa papaさんの記事を拝読して思ったのでした。







さっ!緑の気持ち良い季節 ワタシもロイシェリも しっかりと自然に癒されてこようと思います(^o^)










※先日から 多忙のためコメント欄を閉じてトラックバックだけのやりとりをさせていただこうと思っておりますが、トラックバックかけられるのはイヤ!と言う方は遠慮なく拒否ってくださいませ。








ニックネーム zero at 03:36 | TrackBack(0) | TBエントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1384517
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック